葬式で持つハンカチは白色が基本でレースも可|冠婚葬祭用のものでなくても良い

葬式で持つハンカチ葬儀の服装・持ち物

手を拭いたり、涙をぬぐったりに使うのでハンカチも必要です。

通夜・葬儀・告別式で持つハンカチのマナーですが、実際のところそれほど細かい決まりはありません。

白色か黒色のフォーマルなデザインのハンカチを選んでおけばマナー違反とはなりませんし、男女で違いもありません。

もし時間に余裕がある方は冠婚葬祭用として作られているハンカチを用意して置くと安心です。

その他、レース・刺繍・生地など詳細を確認したい方はご覧ください。

葬儀で持つハンカチの色は白色が基本、黒・グレーも可

葬式で持つハンカチの色は、白が基本です。

  • 神事・弔事(ちょうじ)を白装束で行う
  • 故人が着るのも白装束

これらに合わせて「白」が正式とされているようです。

ただ、最近では喪服に合わせて「黒」とする人も多いです。

ちなみにグレーなどモノトーンのハンカチも使われる場合も多く、薄い水色やピンクなどでも落ち着いた色であれば問題ないとされています。

赤・青・緑などの原色や、あきらかに奇抜な色はマナー違反なので避けましょう。

常識的に地味目でフォーマルなハンカチを選べば大丈夫です。

白、もしくは黒の無地が無難です。

ハンカチのレース・刺繍も多少は可

ハンカチの装飾も特別に派手なものでなければ大丈夫です。

実際に、葬祭用として販売されているハンカチでレースや刺繍などが施されているものがあります。

白なら白、黒なら黒などハンカチと同色の装飾であれば許容されます。

柄物の刺繍や、キラキラするラメやストーンなどは当然マナー違反なので避けます。

女性であればレースや刺繍が入っているものだと上品になりますね。

葬式以外の冠婚葬祭シーンでも使えますので、一つ持っておいてもいいでしょう。

ハンカチの素材でタオル生地は避けたい

ハンカチの生地は綿・麻・木綿・シルクなどありますが、特にどれがいい悪いということはありません。

唯一、タオル生地のものは見た目がカジュアルによってしまうので避けた方が無難です。

ハンカチの持ち方

男性はポケットの中、女性はカバンの中に入れて携行し、必要なときだけ手に持って使用します。

和装の喪服の場合は袂(たもと)に入れても良いです。

葬儀で持つハンカチで男性と女性の違いは無い

葬儀の服装や持ち物の中でも、ハンカチについてはそれほど細かい決まりはありません。

そのため、男性はこれ・女性はこれというようなマナーの違いも特にありません。

販売されている商品を見ると、男性もの方が比較的シンプルで、女性ものはレースや刺繍が施されているデザインであるくらいの違いです。

最低限のマナーをクリアしていれば、それほど気にしなくても大丈夫だという認識で問題ありません。

唯一男性と女性で違うとすれば、女性が膝隠しにハンカチを使用する場合です。

装いが喪服で黒色ですので、その上にハンカチを広げるのであれば黒色のハンカチの方が目立ちません。

男性のポケットチーフについて

礼装・正装のときに男性はポケットチーフを挿します。

ドレスコードという意味ではポケットチーフの使用も問題ありませんが、葬式ではポケットチーフは使用しない方が無難です。

明確に決まりがあるわけではないので、遺族や参列者の方々が「どう感じるか」に合わせたほうが良いです。

例えば参列者の中に「葬式なのにポケットチーフでおしゃれをするのは無し」と考える人がいるのであれば、しない方がいいですよね。

逆に「しっかり正装・礼装としてすべき」という人が多いのであれば、それに合わせるのが良いでしょう。

ビジネスやフォーマルシーンに使われる「TVホールド」というたたみ方が良いと思います。

チーフの差し方(TVホールド)

ハンカチのQ&A

子供が持つハンカチも同じ

子供にハンカチをもたせる場合も基本的なマナーは同じです。

日常的に使用しているハンカチとは別に、冠婚葬祭用に黒や白のシンプルなハンカチを用意できた方が良いです。

もちろん、小さな子供であってもキャラクターものやかわいいデザインのハンカチは避けた方が良いです。

結婚式では黒ハンカチは使えない

葬儀で使用するハンカチは白でも黒でも構いませんが、結婚式のような慶事の場では白色を使用するのが通常です。

もし、今後冠婚葬祭でハンカチを使い回すのであれば白色のハンカチを購入した方が良いかもしれません。

葬儀のハンカチまとめ

白か黒のフォーマルなデザインのものであれば特に問題ないと認識して置きましょう。

冠婚葬祭用のものが用意できなくても大丈夫です。

急ぎの場合は、コンビニや100円均一店などに置いてあるハンカチでも十分です。

むしろ、急用の方向けに冠婚葬祭用のハンカチを置いてあるコンビニも多いです。

実際に葬儀に参列するまでは、ハンカチは涙を拭ったりするのにあったほうがいいという認識でした。

しかし、暑い時期に黒い礼服(喪服)で動くとかなり汗だくになることもあるので、そういった意味でも身だしなみを整えられるようにハンカチを携行することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました